Interview with DazzlingBad

The English version is below the Japanese version. Vocal -iT – @xxxBAD_iT_Guitar 悠汰-yuta-  @xxxBAD_yuta_Guitar 冴威-sai- @xxxBAD_sai_Bass 綾葉-AYAHA-  @xxxBAD_AYAHA_Official Twitter | Official Website  | Youtube DazzlingBad様 この度はインタビューを受けて頂き、有難う御座います。 結成のいきさつについて詳しく教えて下さい。 voice : iTを中心に、集まるべくして集まりました。 バンド名の意味と由来を教えて下さい。 元々は概念も形も必要ないという思考の元に降ってきた名前でした。正義も悪も笑顔も涙も誰かの為じゃない。己の心に聞いてほしい。 DazzlingBADの音楽で何を表現したいですか? 世界観を教えて下さい。 「BAD」。例えるなら死、病、堕落、嫌悪、裏切り、混沌。一般的にネガティブとされる価値観も別方面に視点を変えれば美しく見えるのではないか。「BAD」に満ちた世界に生きる人々を綺麗事で愛すより悪で愛したい美しい物「dazzling」と悪い物「bad」対比に属する単語の組合せでDazzlingBADというバンド名に辿り着きました。 ヴィジュアル系バンドとして活動されている理由は何ですか? 音楽的表現、視覚的表現をするにあたって1番自由な場だと感じたからです。 本格始動の前にdemonstration liveを行われましたが手応えはいかがでしたか? 実験的な成果は得られたと感じています。 正式な開始日は2月23日ですが、何を楽しみにしていますか? 今後に何か課題はありますか? いかに観る者全てを我々の世界に引き込めるか。 ライブを行う場合に直面する課題はありますか? 存在の意味や証明 カメラオブスキュラのジャケットは暗くて面白いイラストが描かれています。 ジャケット製作のエピソードを教えて下さい。 カメラオブスキュラの世界の中で、手が動くままに描きました。あの子はまだ生きています。 カメラオブスキュラの歌詞はとても興味深いです。歌詞はダークな雰囲気ですが、 歌詞の起源についての背景を教えて下さい。 きっと誰の中にも咲く「癒えない花」。数えきれない程の花が咲き乱れても貴方は貴方でいられますか? カメラオブスキュラのPVはとても素晴らしかったです。海外のファンも楽曲のデジタル配信や通販があると手に入れやすいのですがリリースは計画されていますか? 今のところCDは会場限定となっていますが、近い将来、デジタル配信を行うことになるでしょう。 バンドマンになりたいと思った理由は何ですか? 己の思考をありのまま表現できるのは音楽だと突発的に思ったからです。 バンドマンであることの最大の課題は何ですか?Continue reading “Interview with DazzlingBad”

Interview with RAYJI

アーティスト/ベーシスト -2017バンド活動を経て 現在ソロのアーティスト/ベーシストとして活動中。 独自の変則チューニングを軸にスラップ奏法やタッピング奏法を駆使し、カポタストを使用したプレイや、アコースティックギターのスラム奏法から取り入れた他に類を見ない叩くと音がするベースも使用している。 スタジオワークでのベースプレイから、ソロベースでの演奏も得意としている。 2015年にはベース一本で日本一周(47都道府県)路上ライブも行い成功させている。 2018年、NewYorkにベース一本で渡り予選を勝ち抜きJAPAN Fes.への出場を果たす。 帰国後日本一周(27都道府県)をベース一本で再度周る「MY STARTING OVER 2018」を開催。 2018/08/01渋谷clubAsiaワンマンライブにてソロ活動本格始動。 配信音源「NOT A SLAVE」より歌いながらベースを弾くスタイルに移行。 今後期待されているアーティスト/ベーシストである。 ジャンル:ROCK活動地域 / 出身:JAPAN, U.S.A. &SG “RAYJI“, you might do remember him as the bassist of visual kei band ViV. While he was active in ViV, RAYJI toured solo with his bass trough the 47 prefectures around Japan. RAYJI’sContinue reading “Interview with RAYJI”