LIVE NEWS – NICOLE

元KARAのニコル3年ぶりの公演が決定!!トーク&ライブが横浜・大阪で急遽開催! 元KARAのメンバー、ニコルが「ニコルSpring Wave2022」を横浜・大阪で開催する。ニコルが日本で公演するのは約3年ぶりとなる。6月19日(日)横浜ベイホール、6月21日(火)大阪BIG CATでいずれも1日2公演予定されておりチケットは発売中! <公演情報>■公演名 「ニコル Spring Wave」■開催日 2022年6月19日 (日)■時 間 1部 開場14:00 / 開演14:30       2部 開場18:00 / 開演18:30 ■会 場 横浜ベイホール■開催日 2022年6月21日 (火)■時 間 1部 開場14:00 / 開演14:30       2部 開場18:00 / 開演18:30 ■会 場 大阪BIG CAT■チケット 全席自由 ¥9,800- 発売中■問合せ 運営事務局 shop@k-fan.official-fan.com 【NICOLE オフィシャルファンクラブ】https://nicole-official.com

LIVE REPORT+NEWS – 煌めき☆アンフォレント

TEXT:長澤智典 煌めき☆アンフォレント主催イベント「解放感Be in LIVE」は、※入場者全員マスク着用必須※オールエリアジャンプOK・横(縦)移動OK・コールOK。あの頃のライブの熱気が戻ってきた!!  煌めき☆アンフォレント主催によるイベント「解放感Be in LIVE」。5月19日(木)に渋谷WOMBで行われたイベントには、ゲストでなんキニ!が参加。今の2グループが持つ勢いに渋谷WOMBという場所は小さすぎた。いや、熱を共有するという面では、本当にライブらしい空気が会場に満ちあふれていた。   中でも煌めき☆アンフォレントのライブでは、満員の観客たちがマスク越しにコールをするのはもちろん、声を上げメンバーと一緒に歌う様や、フロア中の人たちが民族大移動する姿、円陣を組んでMIXをしながら楽しむ場面やマサイしている様などなど、コロナ禍前の、アイドルのライブでは当たり前の景色がそこには広がっていた。たとえマスク越しだろうと、熱狂の世界へと連れ出す煌めき☆アンフォレントのライブに触れたら、冷静でなどいれない。誰もが、気持ち動くままに全力ではしゃいでいた。   イベント「解放感Be in LIVE」は、なんキニ!から始まり、煌めき☆アンフォレントへバトンタッチ。ふたたびなんキニ!、煌めき☆アンフォレントと、ノンストップで2グループのライブを繋ぐ形で進行。しかも最期には、煌めき☆アンフォレント×なんキニ!のコラボも登場。この日は『ハム太郎とっとこうた』を、舞台の上で円を描くようにくるくる歩きながら一緒に歌えば、フロアでも、メンバーらと同じ動きを真似る観客たちも登場。とんでもなく熱いライブが、ここには生まれていた。  次回、次々回の「解放感Be in LIVE」も、渋谷WOMBを舞台に決定。7月12日公演のゲストは、アキシブproject。7月28日の公演のゲストは、FES☆TIVEと決定している。以下のルールを厳守したうえで、思いきり楽しんでくれ。 ※入場者全員マスク着用必須※オールエリアジャンプOK・横(縦)移動OK・コールOK・アルコール販売アリ※リフトやサーフ等の危険行為は禁止 ライブの模様は、こちらより。 ★インフォメーション★7/12(火)・WOMB LIVE『解放感 Be in LIVE』【時間】OPEN18:30 START19:00【料金】優先入場\6,000/一般\1,500/当日\2500 (各別途1D)【チケット】https://t.livepocket.jp/e/kaihoukan_02【入場順】①優先入場→②一般→③当日【出演】煌めき☆アンフォレント【ゲスト】アキシブproject ※入場者全員マスク着用必須※オールエリアジャンプOK・横(縦)移動OK・コールOK・アルコール販売アリ※リフトやサーフ等の危険行為は禁止 7/28(木)・WOMB LIVE『解放感 Be in LIVE』【時間】OPEN18:30 START19:00【料金】優先入場\6,000/一般\1,500/当日\2500 (各別途1D)【チケット】https://t.livepocket.jp/e/kaihoukan_03【入場順】①優先入場→②一般→③当日【出演】煌めき☆アンフォレント【ゲスト】FES☆TIVE ※入場者全員マスク着用必須※オールエリアジャンプOK・横(縦)移動OK・コールOK・アルコール販売アリ※リフトやサーフ等の危険行為は禁止 煌めき☆アンフォレントhttp://kirafore.com/ なんキニ!

FEST VAINQUEUR – NEWS

Japanese TEXT: FEST VAINQUEUREnglish TEXT: JROCK’N’ROLL FEST VAINQUEUR(フェスト ヴァンクール)、無料東名阪ワンマンツアーのチケット先行開始・NEW ALBUM『GLARE』より新MV公開 【FEST=宴】 【VAINQUEUR=勝利者】 バンド名が示す通り轟音サウンドと激しいライブパフォーマンスで観客を圧倒するロックバンドFEST VAINQUEURが7月に開催する東名阪無料ONEMAN TOUR『LIVE ADDICTS』のチケット先行受付が開始となった。 7/8(金)umeda TRAD  ■購入ページURL7/17(日)新宿BLAZE  ■購入ページURL7/22(金)名古屋E.L.L  ■購入ページURL 5/18(水)にリリースされるNEW ALBUM『GLARE』より『ヴィーナスブラッドベセル〜Venous Blood Vessel〜』のMVが公開された。自身初となるグリーンバックでの撮影を行い、約10年前にリリースされた1st Single『BLAZE』との繋がりを感じさせるMVとなっており、加えて英詩版の『Venous Blood Vessel(English ver.)』も公開された。 YouTubeチャンネルをチェックして無料東名阪ライブに備えよう。 OFFICIAL Twitter: @FESTVAINQUEUR_OFFICIAL SITE:https://fest-fc.fanpla.jp/▼配信サービス一覧tunecore.co.jp/artists/FEST_VAINQUEUR▼ONLINE STOREhttps://fv-onlinestore.com/ FEST VAINQUEUR Tokyo, Nagoya & Osaka FREE-ONEMAN-TOUR advance sale start & NEW MV release from their upcoming NEW ALBUM “GLARE”!Continue reading “FEST VAINQUEUR – NEWS”

LIVE NEWS – Mihiro

タレント・シンガー・女優と幅広い活動をする 「みひろ」dの十数年ぶり!?となる単独ライブ 開催決定!! タレント・シンガー・女優として幅広く、精力的に活動している「みひろ」の実に“十数年ぶり”となる単独ライブ決定!!の情報が届いた。 タイトルは「みひろ 2021 Autumn LIVE」。10月7日(木)に開催となる。「みひろ」の ブログにて9月8日に発表された今回の単独ライブ。実に十数年ぶり!?の開催ということで当日は自身が作詞も手がけた「HAPPY BIRTHDAY」や「今すぐKISS ME」(リンドバーグ)「DIAMONDS」(プリセスプリンセス)などのカバー曲も聴けるかも!?まさに幅広い活動をする「みひろ」らしいバリエーション豊かなライブになること間違いなし!! また、公演後には「みひろと1対1のテレビ電話で喋れる特典会」も開催されるとの事。特典会参加券付きの「V I Pチケット」をゲットして、さらに楽しんでほしい!! 【ライブ情報】タイトル:「みひろ 2021 Autumn LIVE」日程:2021年10月7日(木)会場:北とぴあ つつじホール開演:19:00〜LIVE & TALK (80分~90分) ※配信後特典会:あり※ライブ配信終了後、チケットをお持ちの方は【10月10日(日)23:59】まではアーカイブ配信をご利用いただけます。※アーカイブ配信期間中は何度でも視聴可能です。MC:シャバタバふじ チケット:発売日 9月11日(土)12:00〜チケット販売サイト 「ZAIKO」   https://diamond-j.zaiko.io/e/mihiro一般チケット 3,000円(税込)VIPチケット(特典会参加券付き) 10,000円(税込)★特典会内容:みひろと1対1のテレビ電話3分 ※限定販売 「特典会開催時間」2021年10月7日(木)、20:50-(公演終演後) 開催情報とチケット販売ページはこちらから。https://diamond-j.zaiko.io/e/mihiroお問合せ:event@diamondbrog.jp 【金子みひろ プロフィール】金子みひろ(カネコ ミヒロ) 女優・タレント。1982年5月19日生まれ、新潟県出身。A型。5月に金子みひろに改名。女優として映画や舞台に出演する傍ら、バラエティでも活躍中。 【金子みひろ オフィシャルブログ】http://www.diamondblog.jp/official/mihiro/ 【金子みひろ Twitter】https://twitter.com/mihiro0519

TOUR NEWS – FEST VAINQUEUR

Sorry no English translation the news only does announce their anniversary tour. Live streaming doesn’t seem to be available. FEST VAINQUEUR(フェスト ヴァンクール)、昨年無観客開催となった周年記念ライブツアー発表 “FEST=宴”、”VAINQUEUR=勝利者”というバンド名が示すとおり、轟音サウンドと激しいライヴ・パフォーマンスで観客を圧倒するロック・バンド FEST VAINQUEURの有観客公演”FEST VAINQUEUR Anniversary Live Tour『Season of Birth』”が発表された。 HAL、GAKU、I’LL、HIROそれぞれの誕生日とFEST VAINQUEURの結成及び始動を記念とする文字通りアニバーサリーライブツアーとなっており、8月21日よりチケット先行が開始されている。 中でも自身初の開催となるよみうりランド・日テレらんらんホール公演は、始動10周年当日である2020年10月27日に予定されていたが新型コロナウィルスの蔓延により断念したことが明かされており、一年越しのリベンジとなる。新たな試みであるグッズ付きチケットの販売も行う。 –FEST VAINQUEUR Anniversary Live Tour 『Season of Birth』 – ■9/3(金) umeda TRAD~HAL Birthday編~【時間】OPEN 17:30 / START 18:00【チケット】前売¥5,200-(税込)、当日¥5,700-(税込) オールスタンディング ※当日ドリンク代別途必要一般発売中(整理番号:D) ■10/9(土) よみうりランド・日テレらんらんホール~11th AnniversaryContinue reading “TOUR NEWS – FEST VAINQUEUR”

LIVE NEWS – Kouji Ikuma

生熊耕治、本日無料配信ライブ「HANDS OVER HANDS」を開催!7月7日には毎年恒例のコンセプトライブ「VEGA」も! 現在、自信がボーカルギターを務めるBLUEVINEでアコースティックツアー中の生熊耕治。ツアーの合間を縫って、本日急遽YouTube無料配信ライブ「HANDS OVER HANDS」を開催する。そして、毎年7月7日に開催しているコンセプトライブ「VEGA」が2年ぶりに有観客で行われることが決定した。昨年は配信のみで実施した公演だったが、今年は自信が初ワンマンを行った下北沢ろくでもない夜を会場に人数限定で開催する。バンドと並行してソロワークスも精力的に行っている彼の今のステージをお見逃しなく! 【ライブ情報】 生熊耕治Streaming Live2021 『HANDS OVER HANDS』 6/25(金)19:00Start Youtubeにて無料配信https://youtu.be/M0Xp9R0HDRM 生熊耕治Streaming Live2021 『Cross Road vol.8』 6/25(金)20:30Start 配信チケット:3500円https://twitcasting.tv/route14_live/shopcart/81524 生熊耕治 Acousitc Live 2021「VEGA」日時:7月7日(水)開場18:30 開演18:45会場:ろくでもない夜チケット:一般7000円/学生3500円※ドリンク代別※当日券500円uphttps://tiget.net/events/135866 生熊耕治スタジオライブ「Rhetoric」毎週水曜19:30から¥ 2500 ツイキャスプレミアにて生放送6/30 https://twitcasting.tv/kouji_ikuma/shopcart/78245 各種公演情報は生熊耕治オフィシャルサイトまでhttps://kouji-ikuma.amebaownd.com/

NEXT LEGENDARY EVENT

TEXT: 長澤智典ENGLISH: please check vkgy KISAKIプロデュースによるシリーズイベント「輪・廻・転・生~A RETORN OF VISUAL MONSTER~」が7年ぶりに開催!KISAKI、エイジ(秘密結社コドモA~キボウ屋本舗)からのコメントも! 自らがレーベルのオーナー&バンドマンとして活動を始めたMatina/MIRAGE時代から、いや、その前に自身がリーダーとなって活動をしていたLa:Sadie’s時代から、KISAKIはヴィジュアルシーンに刺激的な仕掛けを次々投下し続けてきた。 自身は、Matina後に立ち上げたレーベルUNDER CODE PRODUCTIONの解体及び、現状最後のバンドとなった凛-the end of corruption world-とての活動を止めてからは、表立った活動は控えめにしながら、今も事有るごとにヴィジュアルシーンに刺激を与える仕掛けを次々と立ち上げては実行し続けている。   遡ること10年前となる2011年11月。 KISAKIは、90年ヴィジュアルシーンを一世風靡したバンドを集めたイベント「輪‧廻‧転‧生~A RETURN of “VISUAL MONSTER”~」を、赤坂BLITZを舞台にて開催した。Deshabillz、Kneuklid Romance、La’Mule、Aliene Ma’riage、Romance for~を1日復活させ、自身もKISAKI PROJECTfeat.砂月として出演。 2014年7月にはESAKA MUSEを舞台に「輪・廻・転・生~Cry-Max Pleasure 2014~」と題し、ZEDEKIAH、BILLY AND THE SLUTS、Ange∞Graie、TAI:LENなど、90年代関西ヴィジュアルシーンを盛り上げていたバンドたちを1日復活。KISAKIは凛-the end of corruption world-で出演し、イベントに華を添えていた。   あれから7年の歳月が経過。KISAKIが遂に「輪・廻・転・生」をプロデュースする。10月10日に阿倍野ROCKTOWNで行なうイベントには「輪・廻・転・生~OVERTHROW Covid-19 SESSION NIGHT~」と銘々。 今回はUNDER CODE PRODUCTIONに所属していたバンド「秘密結社コドモA~キボウ屋本舗」のエイジが過去に活動していた「猟奇探偵社マカロニ」の“17年ぶりとなる一日復活ライブ”をメインアクトに開催する。嬉しいのが、17年ぶりとなる音源も無料配付してくれること。   エイジとの交友も長いKISAKIは、今回、「蜃気楼」という一夜限りのバンドを従えて出演する。KISAKIマニアならニヤッとするバンド名のように、彼が観た人たちの心をどんな風に魅了してゆくのか、とても気になる。    「蜃気楼」のメンバーは、Vo:AKIRA(MIRAGE・RENAME)・G:YAYOI(MIRAGE・グリム・関西悪血)・G:yo-yo(ex.Ravecraft・Ize)・B:KISAKI(MIRAGE・Syndrome・Phantasmagoria・凛)・Ds:Yomi(【zo:diaek】)と、狂喜せずにいれない面々。KISAKIは5月15日にも、SHIBUYA-REXで行なわれたイベントに3年ぶりに「強行突破撃」という1日限定バンドを組んで登場。自身が立ち上げた幾つものバンドの曲たちを演奏し、イベントを盛り上げた。ファンの期待を、つねに上回る形でライブを届けるKISAKIのように、今回の「蜃気楼」としての公演も非常に楽しみになってきた。   この日は、主役のエイジと交友関係の深いバンドマンたちが、いろんな組み合わせによるセッションバンドとして数多く出演する。「輪・廻・転・生」の名物、出演者全員によるセッション等もあるのだろうか。詳しい出演バンドについては、「インフォメーション」を通して確認してほしい。   今もまだまだ、コロナ禍により制限の多い中でのライブ環境が多い中、「輪・廻・転・生~OVERTHROW Covid-19 SESSION NIGHT~」が、出演者/観客ともに、想い出として一生心に刻みたいライブになってほしいと願っている。 最後に、メインアクトとなる「猟奇探偵社マカロニ」のエイジと、イベント主催でもあるKISAKIからのコメントを記そうか。 ●エイジ「17年とはまた長い月日ですし、言うなりゃ押し入れの奥からひっぱり出してくる古いアルバムみたいな感覚ですが、懐古と現在を楽しめたら良いなと思うております。」Continue reading “NEXT LEGENDARY EVENT”

LIVE NEWS – BLUEVINE

BLUEVINE、赤松芳朋のバースデーライブを配信で開催! 5月27日から予定されていたBLUEVINEAcoustic Tour2021「Another RAINDROP」。緊急事態宣言の影響により会場での有観客が難しくなったため、今回公演内容を大幅に変更し当日誕生日を迎えるドラム赤松芳朋のバースデーイベントを生配信で開催することとなった。今回のバースデーイベントは、完全赤松プロデュース。BLUEVINEの楽曲と赤松が影響を受けてきた音楽にスポットを当てた公演になる予定だ。チケットは本日より販売が開始される。 なお、Acoustic Tour2021「Another RAINDROP」は6/5の本八幡ルート14よりスタートし、7/17の渋谷LOFT HEAVENまで行われる。 BLUEVINE BIRTHDAY LIVE 2021-YOSHITOMO AKAMATSU BIRTHDAY-5/27 (Thu)19:30start~配信チケット:4000円※本公演は、配信のみで実施となります。ツイキャスプレミアにて配信https://twitcasting.tv/c:apia40/shopcart/73186 BLUEVINE Acousitc Tour 2021「Another RAINDROP」6/5(土)本八幡Route 14https://tiget.net/events/1295866/11(金)横浜mint hallhttps://tiget.net/events/1295856/20(Sun) 名古屋sunset BLUE1st stage:https://tiget.net/events/1295902nd stage:https://tiget.net/events/1295917/9(金)大阪UMEDA ALWAYShttps://tiget.net/events/1295937/10(土)梅田UMEDA ALWAYShttps://tiget.net/events/1295947/16(金)東京LOFT HEAVENhttps://tiget.net/events/1295787/17(土)東京LOFT HEAVENhttps://tiget.net/events/129580 [全公演共通]料金:前売¥8000/当日¥8500(tax in)※ドリンク代別チケット: 発売中プレイガイド: TIGET※公演概要のリンクよりご予約ください。  BLUEVINE オフィシャルサイトhttps://www.bluevine-official.com/Twitter @BLUEVINE_infoInstagram @bluevine_official

LIVE NEWS – Kouji-Ikuma

生熊耕治、配信と有観客でのフリーライブ「HANDS OVER HANDS」を今週末開催! cune、BLUEVINEのフロントマンを務めるギターヴォーカル生熊耕治。現在、配信ライブをコンスタントに行っている彼が、昨年からスタートさせた無料配信ライブは「HANDS OVER HANDS」。この企画としては初となる有観客と配信を今週末実施する。生熊耕治自身のこれまでのキャリアと現在の配信ライブでのスタイルを凝縮したステージとなる予定だ。これをきっかけに、彼が鳴らす音を生でも配信でも感じてほしい。現在、オフィシャルサイトでは有観客の優先入場受付を実施中。もちろん、当日会場へ直接来て入場も可能となっている。詳しくはオフィシャルサイトにて生熊耕治オフィシャルサイト:https://kouji-ikuma.amebaownd.com/ 【配信ライブ情報】生熊耕治Free Live2021 「HANDS OVER HANDS」日時:4月18日(日)開場18:30 開演19:00会場:本八幡ルート14入場無料(入場時ドリンク代がかかります)優先入場受付: tiget.net/events/126588 YouTube 無料配信:youtu.be/k6RdX8Brm-0 生熊耕治 LIVE2021 「Cross Road with U vol.2」日時: 4/18(日) 1st stage 開場 14:00 開演 14:302nd stage 開場 16:00 開演 16:30会場:本八幡 ルート14料金:一般7000円 / 学生3500円 ※ドリンク代別 ※当日券500円upチケット受付:1st受付:tiget.net/events/125719  2nd受付:tiget.net/events/125720 —— SNS: @kouji_ikuma – @ikuma_info —— Kouji Ikuma, a vocalist and guitarist who is the frontman of cune and BLUEVINE.Currently is is busy of holding digital live streams. “HANDSContinue reading “LIVE NEWS – Kouji-Ikuma”

CHERRY GIRLS PROJECT – オーディション

Quick English translation is below 新曲「幻日」がオリコン初登場3位のCHERRY GIRLS PROJECTが更なる飛躍を目指し‘’新追加メンバーオーディション‘’をミクチャとタッグを組んで開催!新メンバーにはMARQUEE(7.22発売号)カラー1P単独インタビューや新宿アルタビジョンで単独インタビューの様子を放映!等、アイドルとしてのキャリアスタートを華やかに飾れる新人を発掘! 先日リリースした「幻日」がオリコン初登場3位、ウイークリー21位を獲得。今年台風の目となりそうなCHERRY GIRLS PROJECT(チェリーガールズプロジェクト)が更なる飛躍を目指し、最終兵器とも言える追加メンバーを配信アプリ大手のMixChannel(ミクチャ)とタッグを組み開催する。チェリガと言えば豪華制作陣でも定評のあるグループ。レジェンド級の演奏陣やエンジニアを揃えており、音楽プロデューサーは数々の有名アーティスト&楽曲を世に送り出した岡野ハジメ。新譜の「幻日」は元BOØWYの高橋まこととがドラムを叩けば3.25ワンマンライブはALLBANDSETで行う等、独自のスタイルと本気の活動を続けながらアイドルとしての可愛さも忘れてはいない。 製作陣は予てから6人、若しくは7人編成にしたいという考えを持っており、副賞も豪華な今回の‘’最終‘’とも考えられるチェリガオーディション。本気で活動したいと思っている方は今回のオーディションに応募してみてはどうだろうか? <インフォメーション>オーディションミクチャ専用サイト https://mixch.tv/p/u9xwk3l4オーディションサイトhttps://9231789349.amebaownd.com/※申し込みはサイト内のLINEから 【募集要項】・16歳~24歳の女性(対象年齢外要相談)・歌、ダンス未経験者の方大歓迎!・地方在住の方は合格後状況が可能な方(渋谷の寮に入寮出来ます)※入寮の方は寮費半年免除(半年後から寮費3万円) 【ミクチャスケジュール】・募集 2月20日(土)12:00~3月12日(金)23:59 【書類選考・配信審査説明会】・随時 【スタートダッシュイベント】・3月1日(月)12:00~3月12日(日)22:00※配信審査に関係ありません 【配信審査】・3月13日(土)12:00~4月4日(日)22:00 【最終審査】・4月予定 【最優秀者副賞】・音楽雑誌MARQUEE(7.22発売号)カラー1P単独インタビュー・新宿アルタビジョンプロモーション(インタビュー映像放映)100回・レッスン、衣装日無料・個室スパ&エステチケットプレゼント・渋谷パーソナルジムクイックボディーコースプレゼント(2ヶ月コース)・弁護士フリーアクセス権・109ハニーシナモンセットアッププレゼント 2021.3.25 CHERRY GIRLS PROJECT 5thワンマンライブ“UP GRADE” オルタナティブシアター開催決定!ALLBANDSET D.高橋まこと(ex. BOØWY)、ダイナ四/G.ハシグチカナデリヤ/B.伊藤千明 CHERRY GIRLS PROJECT公式サイト:https://www.cgp.tokyo/公式サイト:https://cherrygirlsproject.com/公式twitter:https://twitter.com/cgp_db公式YouTubeチャンネル:幻日【CHERRY GIRLS PROJECT】MV TEXT: 長澤智典 CHOREO PRESS:青木裕子 English:CHERRY GIRLS PROJECT new song 「幻日」 has been ranked No.3 in the daily Oricon charts and received placeContinue reading “CHERRY GIRLS PROJECT – オーディション”