CHERRY GIRLS PROJECT – 3/25 COMMENT

TEXT:長澤智典 ハシグチカナデリヤ(G)・伊藤千明(B)・高橋まこと(ex BOØWY:Dr))・ダイナ四(Dr)と、最強のミュージシャンをメンバーに迎えて開催。CHERRY GIRLS PROJECT、3月25日のワンマン公演へ向け、ライブの見どころを激白。ツインドラムは見逃せない!!   3月25日(木)、オルタナティブシアターを舞台に通算5度目となるワンマン公演「UPGRADE」を行なうCHERRY GIRLS PROJECT。この日は、ハシグチカナデリヤ(G)・伊藤千明(B)・高橋まこと(ex BOØWY:Dr))・ダイナ四(Dr)と、最強のミュージシャンをメンバーに迎えて行なうバンドスタイルでのライブ。昨年10月にも新宿BLAZEでバンド編成でのライブを経験しているとはいえ、当時は、前半をオケスタイルで。後半をバンド編成でという形だった。今回は、最初から最後までバンド編成での公演になる。しかも終盤には、ツインドラムというスタイルでもライブをお届けする。   当日、どんなワンマン公演になるのか。このたび、メンバーからワンマン公演に向けてのコメントが届いたので紹介したい。 来瞳舞夢 CHERRY GIRLS PROJECTの掲げたコンセプトの一つにあるのが、「境界線を超える」こと。今のCHERRY GIRLS PROJECTの音楽性がロック好きな人たちにも刺さることから、最近ではロック系のイベントフェスに呼んでいただける機会も増えました。最近でも、東名阪を舞台にした「ちょこフェス」に呼ばれれば、4月17日に下北沢のライブハウス10会場を舞台に行なう「KNOCK OUT FES」更に5月に名古屋で開催される「GOLDRUSH」にも、バンドさんに混じりながらライブを行ないます。他にも異ジャンルからのお誘いをいただく機会が少しずつですけど増えているように、CHERRY GIRLS PROJECTとしてもこの機会は大きなチャンスとして受け止めているし、今後へ活かそうと動き始めています。 真志取みらい  「ちょこフェス」は、東名阪全部に出させていただきました。実際にライブをやってみると、音楽にジャンルという境界線などないんだなというのを強く感じたと言いますか、CHERRY GIRLS PROJECTには、ジャンルという境界線を超えてゆく力があるんだと体感することが出来ました。だからこそこれからは、ロック系の大きなフェスへも出演の挑戦を仕掛けながら、異ジャンルでも積極的に勝負していきたいなと思っています。実際に体験したことで、音楽好きな人たちに刺さる音楽をCHERRY GIRLS PROJECTはやっているんだというのも実感できましたし。 来瞳舞夢  今の5人なら、どんな境界線も超えていける力を持っていると信じています。だからこそ、これからのCHERRY GIRLS PROJECTは、いろんな異ジャンルの境界線を越えた活動もしていきますし、その異なるジャンルの中でもチェリガが一番だったと言われるのがこのテーマの目指すべきところです。 真志取みらい  CHERRY GIRLS PROJECTは、3月25日にオルタナティブシアターを舞台に、通算5度目となるワンマン公演「UPGRADE」を行ないます。この日は、ハシグチカナデリヤ(G)さん・伊藤千明(B)さん・高橋まこと(ex BOØWY:Dr))さん・ダイナ四(Dr)さんと、最強のミュージシャンをバンドメンバーに従えてのライブになります。前回の新宿BLAZEワンマン公演に続いてのバンド編成でのワンマンライブになるんですけど。今回は、Mr.K発案のダブルドラム編成。それってすごくないですか?! ユーチューバードラマーと伝説のアトミックドラムを組ませるという大胆過ぎる発想です。 来瞳舞夢 新宿BLAZEでやったワンマン公演のときは、初のバンドを従えてということから、バンド演奏の迫力に歌が押し負けていた面もあって、それが悔しかったんですね。だからこそ、今回はバンドサウンドに負けないように。逆に、バンドの音を操れるくらい自分たちの歌でひっぱりながら、みなさんを魅了できたらなと思っています。バンドの音を背にして歌うと、本当に気持ちが昂っていくんですね。キーだって、音の迫力に刺激を受け、いつもの自分以上の音域まで出ます。だからこそ今回のワンマン公演でも、自分の限界を突破したライブパフォーマンスを見せたいです。 優希瞳 CHERRY GIRLS PROJECTのライブの魅力は、表現力豊かなところ。そこにプラスして最近思っているのが、振りに一人一人が個性を出しているうえで、その振りがしっかり一体化して見えてゆくところ。観る側からしたら、一体感を持った振りをしているように見えると思いますが、じつはその中に各自の個性も出ているので、細かいところまで見ていただけたら嬉しいです。 真志取みらい オルタナティブシアターさんは、ホール会場といこうこともあって椅子席になります。でも、場内にはLED照明の設備など、魅せる面での演出を形作れる設備もいろいろ設置してあります。今回は、オルタナティブシアターさんだからこその環境を最大限に使いながらパフォーマンスをしてゆくように、この会場で行なうワンマン公演だからこそ見れる演出も、ぜひ楽しんでください。 真汐里緒  前回のバンド公演は、前半をオケに、後半をバンド編成でという形で行ないました。でも今回のワンマン公演は、全編バンド演奏を背に行ないます。今回のワンマン公演のタイトルが「UPGRADE」のように、この日のCHERRY GIRLS PROJECTは、それまでよりも間違いなくアップグレードした姿を見せます!!メンバーそれぞれの表情や歌声、パフォーマンスを通して。もちろん、CHERRY GIRLS PROJECT全体としてもアップグレードした姿を、ぜひ目の前で体感してください。 九瀬いむ  わたし、声量はあるほうだと思うんですけど。わたしも新宿BLAZE公演のときは、バンドの音圧に気後れしてしまい、自分の歌声や声量のベストを出せていませんでした。今回のバンド公演は、(曲によって)ドラムが2台になります。前回よりも音圧はすごいし、後ろからせまってくる音の圧も半端ないです。だからこそ、めっちゃ心を強く持って、楽器の音に負けないくらいに迫力のある自分の歌声で、みんなの心にしっかり歌を届けるつもりです。今回の公演の一番の見どころは、CHERRY GIRLS PROJECTとして、メンバーそれぞれにアップグレードした姿。それをしっかり見せれるワンマン公演にしていきます。 ★インフォメーション★3.25 CHERRY GIRLSContinue reading “CHERRY GIRLS PROJECT – 3/25 COMMENT”

CHERRY GIRLS PROJECT – 新メンバー追加オーディション

An small English summary is written below. TEXT: 長澤智典&プロデューサー チェリガ最終兵器として新メンバー追加オーディション開催。「私たち、中途半端な気持ちの人たちとは共に活動したくないです。」    現在、Mix Channelとのコラボレートのもと「CHERRY GIRLS PROJECTの最終兵器となる新メンバーオーディション」を行なっているCHERRY GIRLS PROJECT。同イベントについての想いを語った言葉がメンバーから到着。ここにお伝えしたい。 九瀬いむ  現在CHERRY GIRLS PROJECTは、Mix Channelとのコラボレートのもと「CHERRY GIRLS PROJECTの最終兵器となる新メンバーオーディション」を行なっています。今の鉄壁なチームの中へ、新たな刺激を加えるために行なっていることのように、「とりあえずアイドルをやってみたい」「みんなにちやほやされたい」「ステージに立って歌ってみたい」という甘い理由じゃ、絶対一緒にやっていくのは難しいです。私たちも、中途半端な気持ちの人たちとは共に活動したくはないです。それくらい、今の5人は生半可な気持ちでCHERRY GIRLS PROJECTで活動はしていません。 私たちも最終オーディションには審査員として参加するんですけど。「どんな子が集まってるんだろう」と気になるあまり、その前段階からちょくちょく覗き見をしています。今回のオーディションには、全部で600件を越す問い合わせがあれば、申し込んだ人数は300人以上だと運営の方から聞いています。実際にオーディションの様子を見ていても、楽曲をめちゃめちゃ聞いて研究してくれている子たちや、熱意を持った発言をしてくれる子たちも見ています。私たち、コメントをしてないだけで、じつはしっかり予選から見ていますので(笑) 来瞳舞夢  今回は、「CHERRY GIRLS PROJECTの最終兵器となる新メンバーオーディション」。わたし自身、正直な思いを言うなら、今の5人が最強だし、この5人でしっかりまとまっているからこそ、いくら魅力や才能があろうと、この輪を壊してしまうような子なら要らないと思っています。私たちが求めているのは、今の5人が持ってない個性や魅力を持っているメンバーであり、5人と同じ方向を向いて一緒に進んでくれる人。もちろん、いきなり同じ足並みを揃えるのが難しいのはわかっているので、そこは少しずつ近づいてくれたらで構いません。とにかく、同じ気持ちを共有してくれる人でなければ意味がないと私たちは思っていますが総合プロデューサーのMr.Kは私たちのプロデュースをはじめてから常にベストは6人と言っていました。最近もそういう発言をしていて今回その考えが具現化されたものだと捉えています。何か見えているものがあるのかどうかはわかりませんが意味無く物事を動かす人では無いので、きっと何か生まれるものがあるのだろうと思います。 真志取みらい  私たち3人(優希瞳・真志取みらい・真汐里緒)の場合、加入して3ヶ月後には新宿BLAZEでのワンマン公演に立つという現実が決まっていました。それまでに2人(来瞳舞夢・九瀬いむ)と同じレベルまで技術面も精神面も高めていかなきゃいけなかったように、求められるハードルは高かったんですけど。足りない面を埋めるのは、やっぱし気持ちなんですよね。きっと、度胸や根性の座っている人であれば、どんな状況からのスタートであろうと、そんな遠い時期ではなく5人としっかり気持ちの足並みを揃えていけるとも、私たちは思っています。 真汐里緒  いむさんも言ってましたけど。単に「アイドルをやってみたい」「ちやほやされたい」という気持ちだったら、ここではすぐに挫折すると思います。CHERRY GIRLS PROJECTチームは、メンバーも運営さんも、みんな、ここに人生を賭けています。だから、同じようにCHERRY GIRLS PROJECTに人生を賭けてくれる人たちを、私たちは求めています。 優希瞳  ほんと、甘えなんて通用しない環境ですが本気で活動する子は事務所にきちんとケアして頂けます。最初こそ舞夢ちゃんといむちゃんの背中を必死で追いかけていたのが、最近では、同期からもいろんな刺激を受けているように、CHERRY GIRLS PROJECTにいると本当に自分を高めていけます。わたしがそう感じているように、新メンバーになる子も、きっと同じ意識になっていくと思います。きっと、オーディションへ今挑んでいる人たちも、私たちと同じようにCHERRY GIRLS PROJECTに人生を賭けようと思っている人たちだと思います。だからこそ、思いきり今の気持ちをぶつけながらオーディションを勝ち抜いてきてほしいです。その姿を見て、私たちも「もっと頑張らなきゃ」となっていく。予選の様子を見ながら、すでに刺激を受けていますから。 メンバー各々が厳しめの言葉で語ってはいるが、それは逆に言うと新メンバーへの期待の表れとも言える。技術面や容姿のことにはほぼ触れておらず彼女たちの言うのはいつでも「やる気」の部分。このやる気のゲージだけは満タンにしてきて欲しいということだろう。これは志を高く持ってこのシーンを歩いている彼女たちらしさであり、チェリガの最大限の武器なのではないか。やる気のある方は一考を。 応募12日(金)23:59迄オーディションミクチャ専用サイト https://mixch.tv/p/u9xwk3l4オーディションサイトhttps://9231789349.amebaownd.com/※申し込みはサイト内のLINEから ★インフォメーション★3.25 CHERRY GIRLS PROJECT5thワンマンライブ “UP GRADE”オルタナティブシアター17:30open  18:30startWITHContinue reading “CHERRY GIRLS PROJECT – 新メンバー追加オーディション”

少女S – NEWS

ShoujoS will release a new single this April more details will be shared in English later! 2月に活動2周年を迎え、3周年目へと突入した少女S。 1作目のフルアルバム「PARANOIA」に続き、第2作目となる音源をリリースすることが決定。 タイトルは「butterfly effect」。4月リリースに向けレコーディングや制作などの準備が進められている。 さらに、4月には少女S SATOKIのバースデーイベントも同時に開催される。 新たな音楽を生み出していく少女Sの活躍に目が離せない。 2021/4/10(土) 池袋LIVE INN ROSA SATOKI生誕&レコ発主催イベント「butterfly effect」 少女S Special member Gt.@Manami_guitar Ba.@shioRi1011bass Dr.@vividrganglion 【OPEN/START】 16:00/16:30 【前売/当日】 ¥3000/¥3500(+1D) 【出演】 少女S/UniPointServants/ZipRipFuzZ/FullMooN/Empress ※オープニング有り 【チケット販売】 バンド予約