RELEASE NEWS – DRAW INTO DISORDER

日本語ENGLISH
和歌山のグランジロックバンド DRAW INTO DISORDERがアメリカのロックレーベル 「Pavement Entertainment」 と契約、自身3枚目のミニアルバムをデジタルリリース!


和歌山のグランジロックバンド、DRAW INTO DISORDERの3枚目となるミニアルバム、「NAPPY」が、アメリカのロックレーベル 「Pavement Entertainment」 より、日本人アーティストとして初のデジタルリリースを果たした。

各種サブスクにて配信中。
CD版は国内のみ入手可能。 各ライブ会場、オンラインショップにて。

「NAPPY」
1.Nowhere to belong
2.Calm down
3.Puke
4.Contagion
5.Nappy
6.Dead thirsty
¥1,500 –(Tax in)SFTB 001


Contagion(MV)


NAPPY (trailer)


DRAW INTO DISORDER
2006年、田舎町和歌山にて結成。
NIRVANAをはじめとした 90’s を代表する数々のグランジロックアーティスト達から大きな影響を受け、 00’s ネオグランジ、オルタナティヴロック 吸収し 盛り込んだサウンド。
アメリカ、韓国、台湾など海外でもライブを成功させており、そのライブスタイルは攻撃的で 気怠く、 泥臭く、まさしく グランジ と呼ぶにふさわしい。
2020年には自身のレーベル “Sharing From The Basements”を立ち上げ、 レーベルリリース第一弾 となる、自身3作目のミニアルバム、 ” をリリース。同作にて アメリカの ロック レーベル “Pavement Entertainment” とのデジタルアーティスト契約を交わし、 同レーベルとしては日本人アーティスト初となる全世界配信リリースを果たし ている。
関西のオルタナティヴロックシーンにおいて独自の立ち位置を築いている。



Official website
Official Facebook
Official Twitter
Official YouTube
Official Webshop

Members
Hideyuki Shimizu – Vocals, Guitar
Hiroshi Maeda – Bass
Hideki Tosha – Drums

Wakayama’s grunge rock band “DRAW INTO DISORDER” has signed a contract with American rock label “Pavement Entertainment ” and has released their third mini-album,” digitally! Their mini-album, “NAPPY“, Is the first Japanese digital release on the label.

Available at various online platforms: https://orcd.co/nappy
CD version: Available at live venues and via the official webshop(Sale Japan only)

「NAPPY」
1.Nowhere to belong
2.Calm down
3.Puke
4.Contagion
5.Nappy
6.Dead thirsty
¥1,500 –(Tax in)SFTB 001


Contagion (MV)


NAPPY (trailer)


Who are DRAW INTO DISORDER?
They formed in 2006 in the rural town of Wakayama.

DRAW INTO DISORDER are Influenced by NIRVANA and other leading 90’s grunge rock artists, the band’s sound is a combination of 00’s neo-grunge and alternative rock.

They have successfully performed overseas in the US, Korea, and Taiwan. 

When you will watch the guys live you will notice that their performing style is aggressive, languid, and muddy which makes them worthy of being called grunge.

In 2020, they launched their own label, “Sharing From The Basements” and released their third mini-album “NAPPY”

This mini-album got noticed by American rock label “Pavement Entertainment” and got sold as their first digital release by a Japanese artist worldwide.

DRAW INTO DISORDER also has established a unique position in the alternative rock scene in Kansai.

Official website
Official Facebook
Official Twitter
Official YouTube
Official Webshop

Members
Hideyuki Shimizu – Vocals, Guitar
Hiroshi Maeda – Bass
Hideki Tosha – Drums