Interview with Visual Laboratory

激ロック、メタル、EDMなど幅広い音楽ジャンルを軸に、中毒性の高いメロディとスクリームを織りなす楽曲を武器に活動開始。ライブでもブレない演奏力の高さと中毒性の高いキャッチーな楽曲は海外からの支持も厚い。

Visual Laboratory様、インタビューの機会をいただき有難うございます!!

漢字一文字でVisual Laboratoryというバンドを表すとなんですか? そして、なぜ、この漢字を選んだのですか?

希望の意味と、希少という意味、この二つが同居してるバンドだと思ってます。

自分自身を好きな漢字一文字で表すと何ですか?そして、なぜその漢字が好きなのですか?

よっしー: 怒
怒りから始まり、努力を続ける意味を感じているからです。

みざりー: 崖
ギリギリでいつも生きていたいから。

たくみ:  拓
自分の名前から一文字。
未来を切り開いていくドラマーでありたいから。

なぜバンドマンになったのですか? 一体になろうと思ったきっかけは何ですか?

よっしー: 歌うのが好きでバンドがしたかった。

みざりー: 宅録から曲作りを経て曲作りの楽しさを知る、仲間が増えバンドに至る。

たくみ:   歌うのが好きでバンドがしたかった。ただ音痴過ぎてお前は無理だといわれドラマーになる。

Visual Laboratoryの歴史はある程度長いですが、初期の頃とどう違うのでしょうか?

よっしー: やりたい音楽をやっている。

みざりー: 小細工など一切やめ好きなことに全力を注いでいる。

たくみ:    面子が違う。他は集まった面子で出来そうな最善を常に模索しているだけなので、やってることは同じです。


たくみさんは筋肉drummerと言うことですが皆さんは何かスポーツをされて来ましたか?

よっしー: 空手とテニスを習ってました。

みざりー: スポーツは特にしていません

たくみ:    たっきゅう

みざりーさんは「ディフェンダー人生はオフサイド」だと言った。 もう少し私たちに向かって説明していただけますか?何があなたをそのような人にしていますか?

みざりー : ディフェンダーとは守りの要。
私はバンドの土台となる低音を支えているので、ディフェンダーそう、もうパートがディフェンダー。
私は名前の通りあまり運がよろしくない、人生もうちょっとでダメダメなところギリギリを攻めている神とは悪戯好きなものだな。

皆様のメインで使われている楽器の機材を教えてください。

よっしー: マイク: super55

みざりー: ebs multi comp  mxr m80

たくみ:  我が筋肉

自由時間の過ごし方は?

よっしー: 本を読む、映画を観たりします。

みざりー:  競艇

たくみ:  筋トレ、愛犬ともふもふ。

バンドのコンセプトとスタイルは激動と激情とエモエモのエモです。
更に詳しくバンドのコンセプトとスタイルを説明して頂けますか?そして、何故それを選びましたか?

日頃のストレスをぶちまける!をモットーに歌が好きなメンバーが多いので、歌を大事にそして激し くをスタイリッシュに表現していく。

日常的にあることや、思ったこと、を聞く人に伝えられるようによりエモく共感できるように。

Visual Laboratoryのサウンドは「ロック、スクリーモ、EDMのミックス」と表現されています。影響を受けたものは何ですか?

よっしー: LINKIN PARK、LUNA SEA、沢山のアーティスト。

みざりー: とくにない。

たくみ:  チャットモンチー、マキシマムザホルモン、DASEIN

よっしーさんはオールラウンダーのボーカリストなので、まだ試してみたいテクニックはありますか?

女声

「Under Slave a Girl」や「愛 Hate U」のような曲で、バンドは、BDSMのようなヘビートピックや愛と憎しみのテーマから遠ざかっていないようです。叙情的なコンテンツに影響を与えるものは何ですか?それはビジュアルラボラトリーのイメージとサウンドにどのように適合しますか?

よっしー: サウンドを聴いて連想された言葉を歌詞としてまとめて綴っています。

みざりー: よっしーの歌にインスピレーション。

たくみ:  その時の気分。

作曲のプロセスを教えてください。

こんな曲あったら素敵やん。

というイメージを具現化。

セカンドシングル「Musica Democracy」では、現在の音楽業界への強いメッセージがあります。 主流の音楽についてどう思いますか?ビジュアル系のようなニッチなジャンルは主流をどのように攻撃し、勝者になりますか?

よっしー: 主流の音楽を否定はしません。 ただ僕らのメッセージが埋もれないよう叫び続ける事が大事だと思ってます。

みざりー: 主流の音楽も好きですし、昔の音楽も好きです、我々は我々のできることをやるだけ。

たくみ:  あいみょん大好きです。
勝つ負けるじゃなく一緒くたに楽しくやれたら。

3つのシングルすべてがデジタルプラットフォームで利用できます。 物理的なリリースではなくオンラインでの音楽配信を選択した理由は何ですか?

よっしー: コスト。
個人的にCDやレコードを収集してるので自分のバンドでも将来は物理的なリリースを行いたいです。

みざりー: 手軽さ。

たくみ:   コスト。
後、フットワークが断然軽くなる。

どの様にしてビジュアル系に興味を持ちましたか?

よっしー: 自分の容姿にコンプレックスがある事から始まって、化粧は歌舞伎のようなエンターテインメント性を感じたから。

みざりー: 見た目と曲のジャンルの幅広さ。

たくみ:  友達が聴いていた。

皆様にとって「ビジュアル系とは何でしょうか?音楽とビジュアルの関連性は? そして、あなたにとって「ビジュアル系」の意味とは何でしょうか?

よっしー: 定義は必要ないと思います。
ただ僕の場合は自分の心の内面を化粧で表現しています。

みざりー: 見た目のインパクトかな。

たくみ:   お化粧してバンドしてること。
後はなんでもこいの自由なシーン。

大阪のv系シーンをどう表現しますか? そして、シーンは他の時代とどう違うのですか?

よっしー: 今の自分に出来ることをするだけです。
評価するより行動する事の方が重要と考えてます。

みざりー: あ、ピザ食いたい。

たくみ:  ピザ頼みます。。

現在のビジュアル系シーンは他の時代と比べてどう違うと思いますか?

よっしー: ライブハウスに遊びに来る人が減った印象があります。

みざりー: あ、寿司食べたい。

たくみ:   回わらないお寿司は厳しいですわ。

外国のファンにVisual Laboratoryを見つけてもらうのはどんな気分ですか?

よっしー: 素直に嬉しい。

みざりー: ヤッベ嬉しい。

たくみ:  たまらん嬉しい。

COVID-19により、ライブ会場は何ヶ月もの間閉鎖されました。 それはバンドにどのような影響を与えましたか?

よっしー: ライブができなくなった。

みざりー: 嗚呼あ、あ、あ、

たくみ:    べべが失踪。

大変な時代ですが バンドの新しい動きは計画されていますか?

v系バンド以外との共演、対バンなど積極的に行う予定です。
簡単なようで日本のアンダーグラウンドではまだまだ挑戦的な事だと感じています。

なぜ「Visual Laboratory」を聴くべきだと思いますか? 他のアーティストにはない個性はどこでしょうか?

よっしー: 楽しみ方は自由なので好きに聴いて欲しいです。
僕らにしかできない音の楽しみ方を表現してます。

みざりー: よっしーの歌が大好きでたくみのドラムも大好きなので、一度は聞いてみて欲しい、共感してもらえたらなお嬉しい。

たくみ:   聴く聴かないは任せます。
他にない何かを感じ取ってくれた人は是非聴いてください。

そして、ファンと読者のメッセージをどうぞ!

よっしー: 皆さんと僕らでしか作れない景色を作りたいです。
応援宜しくお願いします。

たくみ:  長々と有難う御座いました。
MVや今後の活動を見ていて下さい。
オチはみざりーに任せます。

みざりー:
え?オチ?ええ_(:3」z)_

インタビューにご協力いただき、誠にありがとうございます。
今後益々のご活躍をお祈りします。