Interview with THE HIGH GRIP

まだTHE HIGH GRIPを聴いたことがない人達にむけて、バンドの魅力はどこでしょうか? また、皆さんはどうやって知り合ったのでしょうか?どうしてこのメンバーで一緒にやろうと思ったのですか?

THE HIGH GRIPの魅力は、ジャンルにとらわれない楽曲と常に等身大の歌詞が特徴的で、一般の音楽とは違い「世界は素晴らしい」だとか「愛こそ全て」だといった押しつけがましい内容ではないといった点が独特だと思います。何かに悩み苦しんでいる人こそ我々の楽曲を耳にしてほしいと思います。

メンバーは元々バンド仲間で友達だったのですぐに活動をすることが出来ました。

どうしてTHE HIGH GRIP というバンド名になったのですか?このネーミングにはどんな理由がありますか?

たまたまバンド名を考えているときに知り合いがいて「ハイグリップはどう?」とい
う意見があり「イイね!」ということでそのままバンド名が決まりました。

バンド結成から12年が経ちますが、振り返ってみていかがですか? これまでで一番大きな挑戦は何でしょうか?

大きな挑戦?続けることかな (笑)
何にせよ好きなことは続けることが大事!終わったらその場で終わりだからね。

詞を書くに当たって何があなたのインスピレーションになっていますか?

反骨精神と、少年の頃に感じていたピュアな心です。

なぜこの種のロックミュージックが好きなのですか?

自分の気持ちを一番表現しやすいジャンルだから。

演奏していて一番好きな曲は何ですか?またその理由は?

自分たちの楽曲は全部好きだから何か特別な曲というものは無いかな。客が喜んでくれる曲はなるべくライブでやろうとは思っています。

ビジュアル系バンドと非ビジュアル系バンドの最大の違いは何ですか?

ビジュアル系は自分を隠し、ファンタジーを演じること。
非ビジュアル系は自分をさらけ出しエネルギッシュであること。

THGが一番影響を受けている音楽は何(誰)でしょうか?

パンク、ガレージロック、ミクスチャーといったジャンルが基本で、特にこのバンドという決め手は無いかな?カッコイイと感じるバンドは全て影響へとつながる。

どの非ロックバンドと一緒に3マンイベントを開催したいと思いますか?

いまのところ考えてはいないので思いつかないかな。

ファースト アルバム「going my way」を2019年にリリースしましたが、新たな挑戦や成果はありましたか?THGを聴いたことがない人にむけて このアルバムを紹介してもらえませんか?

こだわったことと言えばアルバムにライブ感を出すことと、最初から最後までの楽曲を飽きずに聴かせることができるかどうかを考えました。まだTHE HIGH GRIPを聴いたことない人は、最初の音源から聴くことをお勧めします。好みもあるとは思いますが、パンクやガレージロックが好きな人には心に響く曲が必ず見つかると思います。激しい楽曲が多いですが、激しくてもみんなの心には懐かしく優しい曲たちです。

アルバム制作の為のレコーディングは楽しいですか? 何度も同じフレーズを録り直すことの多い印象のあるレコーディング作業は楽しいですか?

バンドをやっていて録音作業を楽しめないのは可愛そうなことだ(笑) 自分たちの子供が段々と成長し、大人になって旅立っていく感覚かな。

音源を作ることはバンドマンの喜びでもあり、大変だが完成した時の喜びはとても嬉しいものだよ。同じフレーズでも表情が違うので、どのフレーズを選択するかが難しい点でもあり楽しい点でもあります。

MV製作にあたり「下水のカーニバル」を選んだのはなぜですか?路上で撮影されているのがカッコイイと思います。雰囲気が好きです!MVの製作についてお聞かせください。

曲のイメージと池袋のイメージがピッタリ合っていたというのもありますが、何よりも家から近いから非常に助かったよ(笑)

ライブの選曲の方法は? セットリストはどうやって決めていますか?

前回のセットリストとかぶらないように気を付けるのと、ライブハウスや土地によって「こうしてみよう」という決め方もしています。地方などは特に。

バンド活動を続ける上で何が一番の難しさですか?

仕事と生活の両立。

響さんを通してTHE MINKS、TH eROCKERSとARBを知りました。 それらのバンドはTHGの音楽にも影響を与えましたか?

バンド自体にはそれほど大きな影響は出ていないとは思いますが、歌詞にはかなり影響を受けたりしています。特にARBの歌詞は等身大でドラマチック!物語詩のようだよ。

最近はストリーミングサービス (配信限定シングル) が一般的になっています。ストリーミングサービスでの楽曲提供はお考えですか?

今は特に考えてはいませんが、より多くの人に知ってもらえるには良いツールだとは考えています。

結成から長く活動しているバンドと短いバンドの違いはどこでしょうか?

メジャーを目指しているか、目指していないかで大きく違うと思う。

THGの将来の目標は何でしょう? 何か大きなプランはありますか?

69歳の誕生日にロックパーティーを行うこと(笑)

これからバンドを始めようとする人たちに何かアドバイスがあればお願い致します。

自分を貫き通すことと、楽曲を作り続けること。

最後の質問になります。なぜTHGを聴くべきだと思いますか? 他のバンドにはない個性はどこでしょうか? バンドの強みはどこですか?

やはりメンバーそれぞれののキャラクターが大きな個性だと思っています。見ていて楽しいライブバンド!それがTHE HIGH GRIPです。特に少年少女に聴いてもらいたいね!人生に悩んだらTHE HIGH GRIPを聴け!!!

最後に、THGファンへのメッセージをどうぞ!

俺より長生きしてくれよ!

インタビューにご協力いただきありがとうございました。

OFFICIAL LINKS
https://twitter.com/THG_Hibiki
https://highgrip.officialsite.co/

質問を日本語に翻訳してくれたYasuに感謝します!
Yasuは翻訳の手伝いもしました!