BANxGUMI – Leaders’Talk

日本語ENGLISHライブ詳細LIVE DETAILSCD INFOSNS
BAN×GUMIのVo.ひかるさんとGt.四葉さんによるオンライン対談をJROCK’N’ROLLvk.gyのために公開して頂きました。是非ご覧ください。

【JROCK’N’ROLL & vk.gy 連動企画】特別掲載!
-BAN×GUMI 始動・首脳対談-


ひかる JROCK’N’ROLL そして vk.gy をご覧のみなさん初めまして! BAN×GUMI ボーカルのひかるです。

四葉 ギター、そしてプロジェクトリーダーでプロデューサーの四葉です。今回はBAN×GUMI始動を記念して、JROCK’N’ROLLさんから特別に掲載許可を頂けましたので「始動・首脳対談」と題し、BAN×GUMIの中心メンバーによるオンライン対談の模様をお届けします。

ひかる 2021年1月1日に始動発表し『新時代の番組配信型エンターテイメントバンド』を掲げて活動開始した私たちですが、このコンセプトは改めてどういうことなんでしょう?

四葉 ひかるさんとはずっと前から「一緒にバンドをやりたいね!」と言っていたのですが、世界的なコロナ禍となった今、ソーシャルディスタンスやアクリル板など従来のライブの在り方や、ライブハウスを中心とした音楽活動の継続的な実施が難しい時代になってしまいました。この逆境下でも音楽をお届けできる手段はないかと模索したところ、オンライン上で『自分たちで作るYouTube番組』を主軸にエンターテイメントを発信していけば面白いことが出来るのではないか?と思い至りました。

ひかる そうして賛同してくれる仲間を集めて「バンド」が出来上がったわけですね!

四葉 また、私は関西、ひかるさんは関東と居住地域が大きく離れているのですが、この距離で東京や大阪などに拠点を置いて毎月5~10本ライブを行う、いわゆる「本バンド」と呼ばれる活動の仕方をするのは現実的ではないな、と。そこで、特定の地域を拠点とすることを避け、更には、既に他でも音楽活動をしているメンバーを募ることで『今までにないバンドの在り方』を提案しました。

ひかる なるほど! 今までにないバンド、それが『新時代』たる所以ですね。

四葉 BAN×GUMI という名前には『バンドとバンドを組み合わせることで生じる化学変化を期待する』という思いも込められていますね。このように「従来のバンドとは違った活動の仕方だよ」ということを分かりやすくお伝えするため『プロジェクトバンド』という部分を強調しています。

ひかる 「バンドの組み合わせ」という意味では四葉さんは「JILL-PRINCE」というバンドに所属されていますね。

四葉 JILL-PRINCE では一番最後に加入したメンバーで女形・ベースという立ち位置なので、そちらでは出来ないこと、また自分主導でやりたいことをBAN×GUMIで展開していますね。ひかるさんはこれまでバンドではなく「re:gletA」というソロプロジェクトで活動してこられたわけですが、今回初めてバンドという形で活動を開始してみていかがでしたか?

ひかる 相談できる相手や一緒に行動できる仲間がいるってこんなに頼もしいんだなっていうのがまず最初にありますね。みんなで考えるから自分では気付かないアイデアも出たり、とにかく楽しいですね。関西への長距離移動もありますが、移動中に話し相手がいるのも寂しくならないです(笑)

四葉 ひかるさんは今後BAN×GUMIをどうしていきたいですか?

ひかる オンライン上だけでなく、いわゆる現場でのライブ活動はもちろん行っていきたいですが、やはり世の中の情勢もあるので、エンターテインメントに特化したやり方でBAN×GUMIにしか出来ないものを皆さんに提供出来たらと考えています。今、世の中は明るいニュースに飢えていると思うので、誰でも手軽に見れる配信形式はぴったりなのではないでしょうか?

四葉 3月28日には初の配信ライブも決まり、4月28日には私の生誕も兼ねて「始動初・2部制ミニワンマン」として現場ライブにも挑戦しますね。また公式サイトなどもチェックしてもらえると嬉しいところです。それでは今回はこの辺で。最後に一言ひかるさんからお願いします!

ひかる BAN×GUMIは個性豊かで、かけがえのない仲間が揃ったバンドです。メンバーみんな仲が良いのも特徴ですが、だからこそ妥協しない音楽が作れているんじゃないでしょうか? これからお届けしていく私たちの音楽とエンターテイメントに是非とも期待していてください!

四葉・ひかる 最後までお読み頂きありがとうございました!

BAN×GUMI vocalist Hikaru and guitarist Yotsuba kindly provided this self-interview as a JROCK’N’ROLL x vk.gy collaboration. Please enjoy reading it.

[JROCK’N’ROLL x vkgy co-sponsored project] Special Publication!!
-BAN×GUMI Activity Start – Leaders’ Talk-


Hikaru: Readers of JROCK’N’ROLL and vkgy, nice to meet you! I’m Hikaru, the vocalist of BAN×GUMI

Yotsuba: I’m Yotsuba, the guitarist, producer, and project leader. In commemoration of the activity start of BANxGUMI, vkgy and JROCK’N’ROLL have given us special permission to publish an interview between the core members of our band. I’d like to share this online conversation between the core members of BANxGUMI called “Activity Start – Leaders’ Talk.

Hikaru: Announced on January 1st, 2021, we began activity as “a new age digital Bangumi entertainment band.” What does that concept mean again?

[Ed.: Bangumi means “program” e.g. “TV program.”]

Yotsuba: Hikaru had been saying for a long time “let’s do a band together!” but since the coronavirus pandemic we’ve entered an era where social distancing, acrylic panels, etc make it hard to do traditional live performances–at least centered around live-houses. We were looking for a way to deliver music under these adverse circumstances, and we came to think “couldn’t we do something interesting and transmit entertainment online through our ownself-made YouTube program’?”

Hikaru: Then we gathered a group of friends together who agreed with this idea, and so the “band” was born!

Yotsuba:  There was only one issue: I live in the Kansai area and Hikaru lives in the Kanto area, which are far away from each other. With that distance, it would be unrealistic to have a “traditional band” and perform in Tokyo or Osaka five to ten times each month. Therefore, we proposed an “unprecedented way of doing a band” by avoiding a specific area as a base, and by recruiting members who were already active in other musical fields.

Hikaru: I see! An unprecedented kind of band; that’s why we called it “NEW AGE” huh.

Yotsuba: The name BAN×GUMI also includes the idea of “hoping to yield chemical changes when combining bands together.” We emphasize that it’s a “project band” to make it easier to understand that this is a different kind of activity from a traditional band.

Hikaru: On the topic of “combining bands,” Yotsuba belongs to a band called JILL-PRINCE huh.

Yotsuba: I’m the latest member to join JILL-PRINCE, as the bassist and onnagata role, so I’m trying to do my own things in BANxGUMI that I can’t in JILL-PRINCE.  Hikaru, since you’ve been working in re:gletA as a solo project, how did you feel what you started working as part of a band for the first time?

[Ed.: “onnagata” is a visual kei trope wherein one member dresses/acts more feminine.]

Hikaru:  The first thing that comes to mind is how encouraging it is to have someone to talk to and to work with. Because we think about stuff together, we can come up with ideas that we wouldn’t have thought of on our own. Anyway it’s lots of fun! Even on the long-distance trips to Kansai, I don’t feel lonely because I have someone to talk to during the trip (smile).

Yotsuba: Hikaru, what are our future goals for BANxGUMI?

Hikaru:  Of course I would like to hold lives not just online but in real life–but I’m also aware of the situation in the world, so I’d like to offer entertainment in the way that only BANxGUMI can. The world is starving for good news these days; isn’t the digital format which everyone can watch perfect for this?

Yotsuba:  We’ll have our first livestream event on March 28th, and then on April 28th, we’ll try an on-site live with our “activity start two-part mini-oneman,” which also happens to be my birthday. It would be great if you could check out the information on our official website. Well, that’s it for this time. Lastly, Hikaru, please give some last words to everyone!

Hikaru:  BAN×GUMI is a band full of uniqueness and irreplaceable friends. All of the members get along well, and I think that’s why we’re able to make music without compromise. Well, please stay tuned for more of our music and entertainment coming your way!

Yotsuba & Hikaru: Thank you very much for reading until the end!

BAN×GUMI ライブ情報・音源情報

3月28日 初・配信ライブ -1st shot- , 4月28日 現場初ライブ -Yotsu×Birthday- 実施決定

https://www.youtube.com/watch?v=v1pDFgG0Uzk

[2021.03.28] 初・配信ライブ -1st shot-
[配信開始] 2021.03.28 21:00 ~ 
[価格] ¥2,000
[出演] BAN×GUMI
[観覧方法] 公式通販ページ にて「オンラインチケット」を発売。
※リアルタイム配信ではないため、当日以後も期限内は何度でも視聴できます(4月20日 公開終了)



[2021.04.28] 
[イベント名] 始動初 2部制 ミニワンマンライブ -Yotsu×Birthday-『現場初ライブ × 初トークライブ × 1st シングル「BIG×BANG / puzzle」レコ発 × Gt.四葉生誕 記念』
[会場] 大阪 246 JUSO lst
[出演] BAN×GUMI (Ba.しょた汰 は一身上の都合により欠席となります)

第1部「現場初ライブ」
※20名限定入場 (着席予定)
OPEN 19:15 START 19:30
[チケット・入場順]  1部入場 BAN×GUMI オリジナルマスク付き プレミアムチケット ⇒ ¥5,000 (別途 ドリンク代なし)
※「整理番号スクラッチ方式 公式通販ページ」にて 3月21日 21:00 ~ シャッフル発売。
※お一人様3枚までご購入可
※特典 BAN×GUMI オリジナルマスク

第2部「初トークライブ×撮影会」
OPEN 20:10 START 20:20
※30名限定入場 
※21:30終演予定
[チケット・入場順]  1st 両A面シングル「BIG×BANG / puzzle」¥1,000(税込)ご購入につき入場券を付与。
撮影会: ※2枚目以降のCDお買い上げ毎に「6ショット撮影券」を1枚配布。
※撮影はお手持ちのスマートフォン・カメラにて行います。
※第2部入場券への整理番号の付与は御座いません。皆さまお席を譲り合ってご覧頂けますようご協力宜しくお願い致します。
※CDは発売日以前に通信販売を行う可能性があります⇒事前通販ご購人者様を対象にトークライブのみご入場も可。


LIVE DETAILS


Video talk about the live decision of March 28th and April 28th. (*In Japanese only*)

https://youtu.be/v1pDFgG0Uzk



[2021.03.28] First live streaming -1st shot-

  • [DATE & TIME] 2021.03.28 21:00 ~
  • [Price] ¥ 2,000
  • [Cast] BAN×GUMI
  • [TICKET] “Online ticket” will be on sale on the day on the official webshop page.
  • It’s not a real-time streaming live; It’s watch able as many times as you would like until April 20th.


[2021.04.28] VENUE EVENT

  • [Event name] First two-part mini-one-man live -Yotsuba x Birthday- “first live x first talk session x 1st single “BIGxBANG / puzzle” x Gt. Yotsuba birthday fest” [Venue] Osaka 246 JUSO lst 
  • [Cast] BAN×GUMI (Ba. Shotata will be absent due to personal reasons)


Part 1 “First live”

  • Limited admission for 20 people (scheduled to be seated)
  • OPEN 19:15 START 19:30
  • [Ticket] BANxGUMI Premium ticket includes original mask ⇒ ¥ 5,000 (no additional drink fee)
  • On sale from 21:00 on March 21st on the “official website“.
  • Up to 3 tickets can be purchased per person.
  • Bonus BAN×GUMI original mask


Part 2 “talk session x Photo Session” *OPEN 20:10 START 20:20

  • Limited admission for 30 people
  • Scheduled to end at 21:30
  • [Ticket] 1st single “BIG x BANG / puzzle” ¥ 1,000 (tax included) An admission ticket will be given for each purchase.
  • Photo session: 6-SHOT Photo will be distributed if you buy 2 or more CD’s.
  • Photo will be taken with your smartphone / camera.
  • Only 1 admission ticket will be numbered.
  • The CD will be sold via mail order in advance before the release date. ⇒ Admission to the talk session only is available for those who purchase in advance.


「BIG×BANG / puzzle」4月28日発売予定

-収録内容-
1. BIG×BANG
2. puzzle
3. BIG×BANG -instrumental-

-仕様-
規格:CD-R
品番:SDIG-21041
価格:¥1000 (税込)
発売日:2021.4.28
購入 : ライブ会場 &ウェブサイト

Official Website: http://banxgumi.net/
Webshop: https://banxgumi.stores.jp/
Official twitter:@BANxGUMI

YouTube
Official YouTube Channel:BAN×GUMI
YouTube Channel Hikaru:ひかるるTV
YouTube Channel KIRAN: KIRAN
YouTube Channel Yotsuba: Shelast -Show-
YouTube Channel Shotata:しょたたチャンネル
YouTube Channel YOUSUKE:ようすけ様チャンネル

MEMBER
Vo. Hikaru ひかる @BxG_hikaru
Gt. KIRAN @BxG_KIRAN
Gt. Yotsuba 四葉 @BxG_yotsuba
Ba. Shotata @BxG_shotata
Dr. YOUSUKE  @BxG_YOUSUKE

vk.gy profile
https://vk.gy/artists/ban-gumi/