Interview with RotM (Kuroi Senkou)

ABOUT日本語ENGLISH

…RotMに会いましょう。短命のバンド「Sarcastic」で彼を知っているかもしれません。「Sarcastic」は悲しいことに何もリリースしませんでした。

RotMの過去のSOLO音楽はデジタル配信で利用可能でした。しかし、今はすべて消去されています。彼のSOLO 活動の履歴はネットからほぼ完全に消えました。

今年の初めに、RotMが「黒い閃光」という新しいソロプロジェクトを開始したことに気づきました。誰もがチェックする必要があります。

コロナのために「黒い閃光」は、早くから舞台デビューできませんでした。しかし12月16日、RotM下北沢WAVERで「黒い閃光」として出演します。 会場でのライブが見れない場合は、ツイットキャストライブストリームで1,500円でライブをご覧いただけます。


来年、JROCK’N’ROLLに完全で長いインタビューが掲載します!!
ぜひチェックしてね!

Meet RotM, you may know him from the short living band “Sarcastic“, who sadly never released anything, however because of “Sarcastic“” we noticed RotM and so we started to follow him.

A few years passed, some information has sadly deleted from the internet and at the begin of this year, I noticed that RotM started a new solo project named “黒い閃光 (Kuroi Senkou)”. Which everyone should check out. 

Due corona “黒い閃光 (Kuroi Senkou)” couldn’t make it’s stage debut earlier, however on December 16th RotM will perform as “黒い閃光 (Kuroi Senkou)” at 下北沢WAVER. If you are unable to watch the live show at the venue, you will be able to watch the live via a twitcast live stream for only 1,500yen.


Next year, a full and longer interview will be published on JROCK’N’ROLL!! 
Be sure to check it out too!!

https://twitcasting.tv/c:waver_livehouse/shopcart/31484

ロトム様、この度はインタビューを受けて頂き、ありがとうございます。


人によっては「黒い閃光」の世界を知っているわけではないので、ソロプロジェクトについて、楽しい言葉を教えて下さい。


黒い閃光では今までのバンド活動で培ってきた音楽性はもちろん、新しい事にも挑戦したいと思っています。主に海外に向けて発信していきたいと思っています。


なぜ「黒い閃光」を聴くべきだと思いますか? 他のアーティストにはない個性はどこでしょうか?


日本国内でのV系はハードロックやメタルがベースになっているものが主流でして、黒い閃光ではEDMやサイケデリックをベースにしています。そこに長年のキャリアで培ってきたV系のデスボイスやシャウトを乗せているので面白いと思います。


RotMさんの曲は「EDMのクラブDJの曲のようなダンスミュージックの位置付けですか? それとも「サイバーゴス」スタイルの音楽を追及されている感じでしょうか。


サイバーゴスに近いとは思うんですけど、自分でも正直どのジャンルっていうのは明確ではないですね。次回作はサイケデリックの要素も足したいと考えてますので。笑


シンガーとなったキッカケを教えて下さい。


幼少期にL’Arc~en~Cielのhydeさんに憧れてですね。


これまで、ALMAロトムtakuma(ex.ジルドレ)によって形成されたことは常に不明確でした。 しかし、なぜ新しい名前でソロを続けることにしたのですか? そして、ALMAとして一人で続けるだけではありませんか?


ALMAは音楽性が完成しているんです。なのでALMAではやらない事をやってみたくてソロプロジェクトを立ち上げました。


なぜ「黒い閃光ロトム(RotM)」という名前を決めたのですか? 由来と意味を教えて下さい。


黒い閃光はゴシック等のV系の要素ともいえる『黒』を海外にインパクトを与えたいと言う気持ちで『閃光』の二つの言葉を並べてみました。

ロトム(RotM)は数年前にSMをテーマにした時のプロジェクトの頭文字から由来してます。


12月16日には「黒い閃光」が主催するライブイベント「 DSR presents 黒い閃光始動主催」が開催されます。 なぜ人々は「黒い閃光」のライブに来るべきですか?


CDだけでは伝わらない感動、衝撃、狂気を感じて頂きたいです。


ライブも配信ライブされます。 (ツイキャス経由)。 なぜツイキャスでライブも放送することにしたのですか?


コロナの影響で会場に来られないファンや海外の方も観れる形を選択しました。


他のバンドは夜櫻蟲學, HITOMI, 水鏡響 & Tha pino noir。 なぜ彼らをイベントに招待することにしたのですか?


夜櫻蟲學さんとTha pino noirさんは大先輩ですので、今回は噛みつきにいこうかと。HITOMIさんと水鏡響さんは後輩にあたるので、若手のパワーを会場に与えて欲しかったからです。


そうなんですね。彼らとの最初の出会いは何だったのでしょうか?


Tha pino noirさんは昔から御世話になってる大先輩でして、夜櫻蟲學さんは数年前に東京都内のLIVEイベントで共演させて頂いてからのお付き合いですね。

HITOMIさんと水鏡響さんはTwitterで知り合いまして、気になっていたので今回声を掛けさせて頂きました。


アルバム「GARDEN」がリリースしました。アルバムへのコメントをお願いできますか?


GARDENは1人の人間の人生を表現しています。それは僕自身に重なる所もあるし、他の誰かに重なるかもしれない。1曲でも、1フレーズでもいい、共感して頂ければ幸いです。そして黒い閃光というプロジェクトの始まりを期待して頂きたいです。


GARDEN」のジャケット作品について教えてください。 ジャケットの背後にあるアイデアは何ですか?


タイトルでもあるGARDENは庭という意味そのままです。アルバムの主人公が最後に求めた幸せの象徴をジャケットにしました。


GARDEN」のそれぞれの歌詞のコンセプトを一言で教えて下さい。


人生。


ライブの魅力はどこにありますか?


メイクや衣装等の視覚からのメッセージと、生で体感するシャウトですかね。


そして、ファンと読者へのメッセージをどうぞ!


ロトムというミュージシャンの新しい世界が幕を開けます。今のV系シーンには収まらない新しい音楽を楽しんで下さい。

PART2は来年1月14日に公開します!
お楽しみください!

https://twitcasting.tv/c:waver_livehouse/shopcart/31484
RotM, thank you very much for this interview.

Some people don’t know the world of “黒い閃光 (Kuroi Senkou)”, so please tell us some words about the solo project.


With 黒い閃光 (Kuroi Senkou) I would like to try out new things, such as some musicality things which I have developed though my past band activities.  Also I would love to spread my music worldwide. 


Why do you think we should listen to “黒い閃光 (Kuroi Senkou)”? What’s unique about it that sets it apart from other artists?


Visual Kei in Japan is mostly based on hard rock and metal, but 黒い閃光 (Kuroi Senkou) is based on EDM and psychedelic music. The visual kei death voices and shouts that I’ve developed over the years of my career are added on top of that, which I think is interesting. 


What kind of EDM music can we expect, dance music as we know from the famous DJ (club) songs, or more to the cybergoth style?


I guess it’s close to cybergoth, but honestly, it’s not really clear which genre it belongs to. To my next releases I would like to add some psychedelic elements.


Please tell me why you became a singer.


When I was a child I admired Hyde from L’Arc~en~Ciel. 


Until now it was always unclear that ALMA was formed by you and takuma (ex.ジルドレ(jilldre)). However, what made you decide to continue solo under a new name? And not just continue alone as ALMA?


ALMA’s musicality is finished.
So I started a solo project to try to do something I wouldn’t do with ALMA.


Why did you decide the name “黒い閃光 (Kuroi Senkou)” and RotM”? Please tell us the origin and meaning.


黒い閃光 (Kuroi Senkou)”  can be seen as an element of Visual Kei, such as Gothic, etc. So I’ve put the two words “黒い (black)” and “閃光 (flash)” together in order to make an impact on the world.

RotM is an acronym for a SM-themed project I did a few years ago.


On December 16th an live event will be held, which is sponsored by you. Why should people come to your show? 


I want you to feel the emotion, shock and madness that a CD alone cannot convey.


The show will also be streamed (via twitcast). Why did you decide to also air the live via twitcast? 


I have chosen a form that would allow fans who could not come to the venue due to the effects of the corona, as well as those from abroad, to watch the event.


The other bands 夜櫻蟲學 (YOZAKURA CHUGAKU), HITOMI, 水鏡響 (Mikagami Kyou)& Tha pino noir。. Why did you decide to invite them to your event?


夜櫻蟲學 (YOZAKURA CHUGAKU) and Tha pino noir are my important seniors, so I decided to invite them.  HITOMI, 水鏡響 (Mikagami Kyou) are our juniors, so I wanted to add some young people power to the event too. 


I see, anyway, what was your first encounter with them? 


Tha pino noir, has been in my life for a very long long time already.

夜櫻蟲學 (YOZAKURA CHUGAKU) We’ve known each other since we performed together at a live event in Tokyo a few years ago.

HITOM I & 水鏡響 (Mikagami Kyou) We met each other on Twitter and their projects made me curious, so I asked him to join us.


Your album GARDEN has been released for free. Can you give us a comment?


GARDEN represents one person’s life.
It overlaps with my own, and maybe with someone else’s. I hope you can relate to it, even if it’s just one song or one phrase.
I’d be happy if you can sympathize with me, even if it’s just one song or one phrase.
And I hope you can look forward to the beginning of a project called 黒い閃光 (Kuroi Senkou)


Please tell us about the “GARDEN” jacket. What is the idea behind the jacket?


The title of the album, GARDEN, means a garden.
The jacket is a symbol of the happiness that the album’s protagonist sought at the end.


In one word, what is the concept behind each lyric of “GARDEN“?


Life


What’s the power of live shows?


I guess it’s the visual message of makeup, costumes, etc., and the shouting you experience with your full body.


Please give a message to your fans and readers.


A new world of a musician named RotM is opening up. Enjoy the new music that does not fit into the current Visual Kei scene.

RotM Thank you very much!


PART2 of this interview will be published next year on January 14th!  
Please look forward!

https://twitcasting.tv/c:waver_livehouse/shopcart/31484

Total page visits since 2022/09/11:141
Today page visits: 1
Total website visits since 2022/09/11: 118039