FEST VAINQUEUR – NEWS

10/10にバンド結成11年を迎えたFEST VAINQUEUR(フェスト ヴァンクール) NEW EP『BOUQUET』より花畑で撮影された新曲『Gerbera』のMusic Videoを公開 【FEST=宴】 【VAINQUEUR=勝利者】 バンド名が示す通り轟音サウンドと激しいライブパフォーマンスで観客を圧倒するロックバンドFEST VAINQUEURのNEW EP『BOUQUET』が2021年10月10日(日)にFEST VAINQUEUR ONLINE STOREおよび配信でリリースされた。 2021/10/10にバンド結成11年を迎え、秋はメンバー全員の生誕がある季節。 新曲『Gerbera』を筆頭に『BOUQUET』=「花束」として、同じ時代に生まれ、今を共に生き、巡り会えた喜びを聴く人へ贈る。 今年、新たに生まれ変わった再録曲5曲を加えた全6曲入りのNEW EPより花畑で撮影された新曲『Gerbera』のMusic Videoが公開された。 FEST VAINQUEUR celebrates their 11 anniversary with a brand new EP! [FEST = Feast] [VAINQUEUR = Winner] As the band name indicates, the rock band FEST VAINQUEUR’s NEW EP “BOUQUET” will overwhelm their audience with itsContinue reading “FEST VAINQUEUR – NEWS”

コンビニ推進アイドル(仮) – NEWS

みんなの生活のオアシス、コンビニで「僕のヒーロー」を流し、みんなの心を元気にしたい!!コンビニ推進アイドル(仮)、クラウドファンディングを間もなくスタート!! 2020年12月19日にデビューワンマン公演を行い、活動をスタートさせたコンビニ推進アイドル(仮)。定期的なワンマン公演のみならず、コンビニエンスストアと組んだ販売展開を行うなど独自の活動も見せてきた。今年の夏は、@JAMやTIFの予選大会にも参加。共に決勝ステージの前まで進みながらも、残念ながら敗退。その経験がメンバーたちの意識を大きく変え、負ける悔しさを知ったことがグループの成長にも繋がった。 コンビニ推進アイドル(仮)は、デビューから1年後になる12月19日に原宿RENONを舞台に「一周年ワンマン公演」を行い、また1stシングル「僕のヒーロー」の全国発売も予定している。 このたび、コンビニ推進アイドル(仮)が「コンビニ推進アイドル(仮)の曲をCD全国発売し、代表曲をコンビニで流したい!」と題し、10月1日よりクラウドファンディングを行うこと発表した。一番の目的は、デビュー曲の「僕のヒーロー」をいろんなコンビニエンスストアで流しコンビニチェーンとの絆をさらに深めてゆくため。その背景にある想いをメンバーが語ってくれたので、以下へ記したい。 城内彩花 コンビニ推進アイドル(仮)としての音源は、以前からずっと出したいと思っていたことでした。でも、なかなか想いを叶えられずにここまで進んできました。今回、コンビニ推進アイドル(仮)が12月19日で活動一周年を迎え、当日に原宿RENONでワンマン公演を行うことから、ついに1stシングル「僕のヒーロー」を発売することが決まりました。「僕のヒーロー」はコンビニ推進アイドル(仮)の代表曲。しかも、グループ名に”コンビニ”と名乗っているからこそ、私たちは、この曲をコンビニエンスストアの店内放送で流したいと思っています。そのために行うのが、今回のクラウドファンディングになります。 里実みあ   メンバーみんな担当コンビニがあるんですよ。わたしは、セイコーマート担当。こういう機会を通して私はセイコーマートさんに関わる機会を作りたいと思っていますし、メンバーみんな自分の担当コンビニといろんなコラボレートをしたい夢を持っています。どこまでその夢を形にできるかはわかりませんけど、今回のクラウドファンディングを最初のきっかけにしていけたらなと思っています。「僕のヒーロー」は可愛い歌詞だし、曲調もポップだから本当に耳に残る、誰が聴いても「可愛いなぁ」と思える歌なんです。だからこそ、ぜひコンビニエンスストアの店内放送で流したいんですよ。 百海咲希   わたしはデイリーヤマザキ担当ですけど、コンビニ推進アイドル(仮)という名前を背負っている以上はコンビニエンスストアと関われる機会をもっと頻繁に作っていきたい。そのために今回みなさんのお力をお借りしようと思っています。一緒に頑張っていろんなコンビニさんの店内放送で「僕のヒーロー」が流れるようにしたいです。 春沢リリな   コンビニエンスストアの店内放送で「僕のヒーロー」が流れたら、気持ちが高まっていつも以上に買い物しちゃってるかも知れない(笑)。そうなると、コンビニエンスストアさんにも貢献できますからね(笑)。 城内彩花  コンビニエンスストアって、みんなの生活の近くにあるじゃないですか。コンビニがいつでも立ち寄れる場所な様に、コンビニ推進アイドル(仮)もいつでも近くにいれる存在でありたいからこそ、そういう想いも込めての今回のアクションなんです。みんなも言ってたように、「僕のヒーロー」は「明日もがんばろう」という元気をもらえる楽曲です。 中村冬香  コンビニエンスストアって目的を持って買い物をすることもそうですけど、学校やお仕事へ行く前や家までの帰り道にフラッと立ち寄ったり、ちょっと気分が落ちたときや疲れたときに休んだりなど、いろんな気持ちを抱えた人たちが集まる場所だと私たちは捉えています。そういう人たちが集まる場所だからこそ、みんなの心に寄り添える「僕のヒーロー」が流れたら、きっと「一人じゃないよ」と思ってもらえるはず。そのためにも「僕のヒーロー」をコンビニエンスストアの店内放送で流したいんです。 葉山なつみ 「僕のヒーロー」は初ライブから歌い続けてて、ライブでもかならず最初に歌う「コンビニ推進アイドル(仮)といえば、この歌だよね」という鉄板の曲です。コンビニエンスストアって24時間空いてたり何かあったら足を運んでしまうくらい私たちの生活に不思議と安心感を与えてくれる場所なんですね。私たちコンビニ推進アイドル(仮)も、みんなが気軽に立ち寄り安心感を覚える存在にもっともっとなりたいんです。その二つを「僕のヒーロー」を通して合体させられたら最高じゃないですか。ぜひ、私たちの夢を叶えてください。 絃ユリナ 「僕のヒーロー」のメロディは日本人であれば誰でも聞いたことがあると思います。まだまだ道のりは長いですが、このメロディやコンビニの様に全国に展開していくアイドルになりたいです。私たちはマシェバラという配信アプリでのオーディションで結成されたグループなので、日本全国の方と配信を通して繋がれています。でもなかなかこのご時世で実際に会いにいくことがすごく難しい現状です。そんなファンのみなさまに私たちの想いを届けたいとずっと強く思っていたので、今回のクラウドファンディングを絶対に達成させたいです! 間もなくクラウドファンディングがスタートする。彼女たちの気持ちに少しでも心を打たれた方は、小さな支援でいい、彼女たちの意志と夢を支えていただきたい。 TEXT:長澤智典 ★インフォメーション★ コンビニ推進アイドル(仮)クラウドファンディング限定公開ページhttps://camp-fire.jp/projects/488913/preview?token=3i0s4qwx コンビニ推進アイドル(仮)Twitterhttps://twitter.com/convenienceidolコンビニ推進アイドル(仮)YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCLk-pOEcMNOmG99UE9wjSCwコンビニ推進アイドル(仮)TikTokhttps://www.tiktok.com/@convenienceidol?

血みどろバニーちゃん – NEWS

血みどろバニーちゃんが三ヶ月連続で配信シングルをリリース! 9月28日に配信シングル「血バニ三ヶ条」をリリースする。28日はバニーちゃんにちなんだ82(バニ)の日として10月28日、11月28日と三ヶ月連続でのリリースとなる。 〈プロフィール〉2018年伝説のバンド餃子大王のボーカル森かずおが顧問を勤める高校の軽音楽部にメンバーが入部してすぐにオリジナル曲作成に着手。 軽音楽部主催のLIVEや大会などで活躍しはじめる。卒業までの間に、とよさと甲子園[文部科学大臣賞]ティーンエイジキックス[優勝]バンドフェス[グランプリ]などを受賞し話題を集めた。2021年3月にはメンバーが高校を卒業しJK終了のお知らせと共にこれまでそれぞれで活動してきたメンバーが集結して活動の幅を広げている。 メンバーvo.RARAvo.COCO氏gt.あんぷく 「血バニ三ヶ条」作詞 作曲 RARA2021年9月28日配信開始 chimidorobunnychung_chibani3kazyou Twitter @ChimidoroU2

Mihiro 2021 Autumn LIVE

タレント・シンガー・女優と幅広い活動をする 「みひろ」dの十数年ぶり!?となる単独ライブ 開催決定!! タレント・シンガー・女優として幅広く、精力的に活動している「みひろ」の実に“十数年ぶり”となる単独ライブ決定!!の情報が届いた。 タイトルは「みひろ 2021 Autumn LIVE」。10月7日(木)に開催となる。「みひろ」の ブログにて9月8日に発表された今回の単独ライブ。実に十数年ぶり!?の開催ということで当日は自身が作詞も手がけた「HAPPY BIRTHDAY」や「今すぐKISS ME」(リンドバーグ)「DIAMONDS」(プリセスプリンセス)などのカバー曲も聴けるかも!?まさに幅広い活動をする「みひろ」らしいバリエーション豊かなライブになること間違いなし!! また、公演後には「みひろと1対1のテレビ電話で喋れる特典会」も開催されるとの事。特典会参加券付きの「V I Pチケット」をゲットして、さらに楽しんでほしい!! 【ライブ情報】タイトル:「みひろ 2021 Autumn LIVE」日程:2021年10月7日(木)会場:北とぴあ つつじホール開演:19:00〜LIVE & TALK (80分~90分) ※配信後特典会:あり※ライブ配信終了後、チケットをお持ちの方は【10月10日(日)23:59】まではアーカイブ配信をご利用いただけます。※アーカイブ配信期間中は何度でも視聴可能です。MC:シャバタバふじ チケット:発売日 9月11日(土)12:00〜チケット販売サイト 「ZAIKO」   https://diamond-j.zaiko.io/e/mihiro一般チケット 3,000円(税込)VIPチケット(特典会参加券付き) 10,000円(税込)★特典会内容:みひろと1対1のテレビ電話3分 ※限定販売 「特典会開催時間」2021年10月7日(木)、20:50-(公演終演後) 開催情報とチケット販売ページはこちらから。https://diamond-j.zaiko.io/e/mihiroお問合せ:event@diamondbrog.jp 【金子みひろ プロフィール】金子みひろ(カネコ ミヒロ) 女優・タレント。1982年5月19日生まれ、新潟県出身。A型。5月に金子みひろに改名。女優として映画や舞台に出演する傍ら、バラエティでも活躍中。 【金子みひろ オフィシャルブログ】http://www.diamondblog.jp/official/mihiro/ 【金子みひろ Twitter】https://twitter.com/mihiro0519

V系バンドのサポートを無料でさせて頂きます。

ヴィジュアル系バンドのサポートを無料でさせて頂きます。 (セッションバンドでもOK) ・グラフィックデザイン ・チラシ ・キーホルダー等の作成 ・インタビュー ・オンラインプロモーション ・英語を書くことを手伝う ・(海外PR) 等でお力になれます。 ご興味のある方はstaff@jrocknroll.com までお願い致します。

FEST VAINQUEUR – TOUR NEWS

Sorry no English translation the news only does announce their anniversary tour. Live streaming doesn’t seem to be available. FEST VAINQUEUR(フェスト ヴァンクール)、昨年無観客開催となった周年記念ライブツアー発表 “FEST=宴”、”VAINQUEUR=勝利者”というバンド名が示すとおり、轟音サウンドと激しいライヴ・パフォーマンスで観客を圧倒するロック・バンド FEST VAINQUEURの有観客公演”FEST VAINQUEUR Anniversary Live Tour『Season of Birth』”が発表された。 HAL、GAKU、I’LL、HIROそれぞれの誕生日とFEST VAINQUEURの結成及び始動を記念とする文字通りアニバーサリーライブツアーとなっており、8月21日よりチケット先行が開始されている。 中でも自身初の開催となるよみうりランド・日テレらんらんホール公演は、始動10周年当日である2020年10月27日に予定されていたが新型コロナウィルスの蔓延により断念したことが明かされており、一年越しのリベンジとなる。新たな試みであるグッズ付きチケットの販売も行う。 –FEST VAINQUEUR Anniversary Live Tour 『Season of Birth』 – ■9/3(金) umeda TRAD~HAL Birthday編~【時間】OPEN 17:30 / START 18:00【チケット】前売¥5,200-(税込)、当日¥5,700-(税込) オールスタンディング ※当日ドリンク代別途必要一般発売中(整理番号:D) ■10/9(土) よみうりランド・日テレらんらんホール~11th AnniversaryContinue reading “FEST VAINQUEUR – TOUR NEWS”

LIVE NEWS – Kouji Ikuma

生熊耕治、本日無料配信ライブ「HANDS OVER HANDS」を開催!7月7日には毎年恒例のコンセプトライブ「VEGA」も! 現在、自信がボーカルギターを務めるBLUEVINEでアコースティックツアー中の生熊耕治。ツアーの合間を縫って、本日急遽YouTube無料配信ライブ「HANDS OVER HANDS」を開催する。そして、毎年7月7日に開催しているコンセプトライブ「VEGA」が2年ぶりに有観客で行われることが決定した。昨年は配信のみで実施した公演だったが、今年は自信が初ワンマンを行った下北沢ろくでもない夜を会場に人数限定で開催する。バンドと並行してソロワークスも精力的に行っている彼の今のステージをお見逃しなく! 【ライブ情報】 生熊耕治Streaming Live2021 『HANDS OVER HANDS』 6/25(金)19:00Start Youtubeにて無料配信https://youtu.be/M0Xp9R0HDRM 生熊耕治Streaming Live2021 『Cross Road vol.8』 6/25(金)20:30Start 配信チケット:3500円https://twitcasting.tv/route14_live/shopcart/81524 生熊耕治 Acousitc Live 2021「VEGA」日時:7月7日(水)開場18:30 開演18:45会場:ろくでもない夜チケット:一般7000円/学生3500円※ドリンク代別※当日券500円uphttps://tiget.net/events/135866 生熊耕治スタジオライブ「Rhetoric」毎週水曜19:30から¥ 2500 ツイキャスプレミアにて生放送6/30 https://twitcasting.tv/kouji_ikuma/shopcart/78245 各種公演情報は生熊耕治オフィシャルサイトまでhttps://kouji-ikuma.amebaownd.com/

RELEASE NEWS – DRAW INTO DISORDER × Creamcan.

DRAW INTO DISORDER × Creamcan. による Split Single”GLOOMY CREAMY” リリース 和歌山のグランジロックバンド”DRAW INTO DISORDER” と、オルタナティヴロックデュオ” Creamcan.” による Split Single”GLOOMY CREAMY” が 6/26 両バンドの地元和歌山 VINTAGEで行われる同名の共催イベント “GLOOMY にてリリースされる。 DRAW INTO DISORDERは昨年 9 月にミニアルバム ” を自身のレーベル “Sharing From The Basements よりリリース。アメリカのロックレーベル “Pavement Entertainment s より同作をデジタルアルバムとして全世界リリースしている。 Creamcan.は昨年フルアルバム ” を “TESTCARD より全国リリース。今年 4月にはミニアルバム “Obscure But Loud, I’m Beyond を “Sharing FromContinue reading “RELEASE NEWS – DRAW INTO DISORDER × Creamcan.”

NEXT LEGENDARY EVENT

TEXT: 長澤智典ENGLISH: please check vkgy KISAKIプロデュースによるシリーズイベント「輪・廻・転・生~A RETORN OF VISUAL MONSTER~」が7年ぶりに開催!KISAKI、エイジ(秘密結社コドモA~キボウ屋本舗)からのコメントも! 自らがレーベルのオーナー&バンドマンとして活動を始めたMatina/MIRAGE時代から、いや、その前に自身がリーダーとなって活動をしていたLa:Sadie’s時代から、KISAKIはヴィジュアルシーンに刺激的な仕掛けを次々投下し続けてきた。 自身は、Matina後に立ち上げたレーベルUNDER CODE PRODUCTIONの解体及び、現状最後のバンドとなった凛-the end of corruption world-とての活動を止めてからは、表立った活動は控えめにしながら、今も事有るごとにヴィジュアルシーンに刺激を与える仕掛けを次々と立ち上げては実行し続けている。   遡ること10年前となる2011年11月。 KISAKIは、90年ヴィジュアルシーンを一世風靡したバンドを集めたイベント「輪‧廻‧転‧生~A RETURN of “VISUAL MONSTER”~」を、赤坂BLITZを舞台にて開催した。Deshabillz、Kneuklid Romance、La’Mule、Aliene Ma’riage、Romance for~を1日復活させ、自身もKISAKI PROJECTfeat.砂月として出演。 2014年7月にはESAKA MUSEを舞台に「輪・廻・転・生~Cry-Max Pleasure 2014~」と題し、ZEDEKIAH、BILLY AND THE SLUTS、Ange∞Graie、TAI:LENなど、90年代関西ヴィジュアルシーンを盛り上げていたバンドたちを1日復活。KISAKIは凛-the end of corruption world-で出演し、イベントに華を添えていた。   あれから7年の歳月が経過。KISAKIが遂に「輪・廻・転・生」をプロデュースする。10月10日に阿倍野ROCKTOWNで行なうイベントには「輪・廻・転・生~OVERTHROW Covid-19 SESSION NIGHT~」と銘々。 今回はUNDER CODE PRODUCTIONに所属していたバンド「秘密結社コドモA~キボウ屋本舗」のエイジが過去に活動していた「猟奇探偵社マカロニ」の“17年ぶりとなる一日復活ライブ”をメインアクトに開催する。嬉しいのが、17年ぶりとなる音源も無料配付してくれること。   エイジとの交友も長いKISAKIは、今回、「蜃気楼」という一夜限りのバンドを従えて出演する。KISAKIマニアならニヤッとするバンド名のように、彼が観た人たちの心をどんな風に魅了してゆくのか、とても気になる。    「蜃気楼」のメンバーは、Vo:AKIRA(MIRAGE・RENAME)・G:YAYOI(MIRAGE・グリム・関西悪血)・G:yo-yo(ex.Ravecraft・Ize)・B:KISAKI(MIRAGE・Syndrome・Phantasmagoria・凛)・Ds:Yomi(【zo:diaek】)と、狂喜せずにいれない面々。KISAKIは5月15日にも、SHIBUYA-REXで行なわれたイベントに3年ぶりに「強行突破撃」という1日限定バンドを組んで登場。自身が立ち上げた幾つものバンドの曲たちを演奏し、イベントを盛り上げた。ファンの期待を、つねに上回る形でライブを届けるKISAKIのように、今回の「蜃気楼」としての公演も非常に楽しみになってきた。   この日は、主役のエイジと交友関係の深いバンドマンたちが、いろんな組み合わせによるセッションバンドとして数多く出演する。「輪・廻・転・生」の名物、出演者全員によるセッション等もあるのだろうか。詳しい出演バンドについては、「インフォメーション」を通して確認してほしい。   今もまだまだ、コロナ禍により制限の多い中でのライブ環境が多い中、「輪・廻・転・生~OVERTHROW Covid-19 SESSION NIGHT~」が、出演者/観客ともに、想い出として一生心に刻みたいライブになってほしいと願っている。 最後に、メインアクトとなる「猟奇探偵社マカロニ」のエイジと、イベント主催でもあるKISAKIからのコメントを記そうか。 ●エイジ「17年とはまた長い月日ですし、言うなりゃ押し入れの奥からひっぱり出してくる古いアルバムみたいな感覚ですが、懐古と現在を楽しめたら良いなと思うております。」Continue reading “NEXT LEGENDARY EVENT”